【韓国ドラマ】太陽の末裔12話(日本語字幕付き動画) 見逃しを無料視聴

太陽の末裔

太陽の末裔12話が無料で見れるサービスは?

「太陽の末裔」の配信先を調べた結果が以下になります。

TSUTAYA
Hulu ×
dTV ×
U-NEXT

「太陽の末裔」の配信はHuluとdTVでは配信されていませんでしたが、TSUTAYAU-NEXTで確認できました。

TSUTAYA

【公式サイト】https://www.discas.net/

月額933円(税抜)の動画配信プラン(動画見放題・新作2本+見放題作品)と、月額990円(税抜)~3,960円(税抜)定額動画ポイントプランのように自分の生活スタイルに合わせてプランを選ぶことが出来ます。

もちろん初回30日間はどちらでも無料でお試しできますので、試してみてはいかがでしょうか。
TSUTAYAはこちらから登録できます。

U-NEXT

UNEXT

【公式サイト】https://video.unext.jp/

月額1,990円(税抜)のビデオ見放題サービス(U-NEXTポイント1,000円分含む)と200~400円(税抜)の課金制作品を選らんで使うことができます。

もちろん初回31日間は無料でお試しできますので、試してみてはいかがでしょうか。
U-NEXTはこちらから登録できます。

太陽の末裔12話のあらすじ

アーガスに拉致されたモヨンを救うため、単独作戦を開始したシジン。デヨンはミョンジュに必ず帰ってくると約束し、アルファーチームの部下を連れてシジンの元に駆けつける。アジトに乗り込んだシジンは、ここでお化け村で拉致された子供たちを発見するが、モヨンの姿はない。間一髪のところをデヨン達が援護する。
子どもたちを保護させたシジンは、アーガスに逃亡ルートを確保したと告げてモヨンの解放を要求。シジンは爆弾ベストを着せられたモヨンに向けて銃を撃つ。その後、モヨンの目を左手で覆いアーガスを射殺。
その頃、韓国では緊急会議が開かれ、シジンたちの行動をユン中将が非公式ブラック作戦と発表。外交安保首席がアメリカに任せるべきと声を荒げるが、中将は自国の国民を韓国の軍人が助けに行っただけと反論。シジンからの救出成功の電話を受けたユン中将は、外交安保首席の恫喝にもひるまない。その会議に大統領が突然姿を見せる。今回の単独作戦で韓国の外交的な立場が悪くなると報告する首席は、政権への影響が出る前に責任者であるユン中将の処分を口にするが、大統領は、救出に成功したのに責任を取る必要はない。政治と外交の問題は大統領の責任、すべては自分が責任を持つと告げ、無事人質を救出してくれたことに深く頭を下げて礼を言う。
間一髪で救い出されたモヨンだったが、命懸けで任務を遂行するシジンを目の当たりにし、彼との関係について再び思い悩み始める。シジンはモヨンとの別れを予感するが…。

太陽の末裔の主役キャスト

キャスト:ソン・ジュンギ
役名:ユ・シジン役
役柄:モウル中隊長の大尉で、子ども、老人、美人を守ることを優先している
キャスト:ソン・ヘギョ
役名:カン・モヨン役
役柄:VIP担当医だったが理事長と喧嘩をして、医療奉仕団チーム長に左遷される
キャスト:チン・グ
役名:ソ・デヨン役
役柄:モウル副中隊長で、無愛想で無口に見えるが義理堅い性格
キャスト:キム・ジウォン
役名:ユン・ミョンジュ役
役柄:軍医でデヨンとの恋を父親に反対されている

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする