【無料動画】王子様をオトせ(日本語字幕付) 1話~最終回 アーロン主演の韓国ドラマ

「王子様をオトせ」が無料トライアルで見れるのは?

話題の韓国ドラマも見放題です。
「王子様をオトせ」も見れますのでお試しください!

<<TSUTAYAディスカスの30日間無料お試しはこちら>>

作品情報

監督:郭春暉(グォ・チュンフィ)
脚本:張綺恩(チャン・チーエン)、李婕瑀(リー・ジェユー)
制作国:台湾
制作年:2013年

「王子様をオトせ」の作品紹介/あらすじ

日本でも人気俳優であるディーンフジオカが出演をしていることで注目されている台湾のドラマです。
ヒロイン役のチェン・リャンリャン(パフ・クオ)は企画部に勤めていましたが、一人暮らしをしている家にいきなり初対面の男性がやってきました。
そのなぞの男はいきなりりゃんりゃんに部屋を24時間以内に出て行くことを宣告してきたのです。
なんとリャンリャンが住んでいる家は知らない間に競売に出されており、謎の男が購入したので家の所有者は自分だと主張をするのです。
しかし、リャンリャンは家賃を前払いで3か月分払っているので、自分にも権利があると謎の男に部屋に居座ることを宣言して謎の男と言い争うのでした。

実はこの謎の男はリャンリャンが働いている会社を買収した新しい社長のチー・イー(アーロン)だったのです。
チー・イーは若き社長で仕事も出来ますが超潔癖症で、自分の会社にしたとたん社内恋愛禁止を発表したのです。
これによってリャンリャンの親友の婚約が破談になってしまい、リャンリャンはチー・イーに社内恋愛禁止を撤廃させるために彼を自分に恋させようという作戦を思いつくのでした。

 

↓「王子様をオトせ」を無料でみるなら

<<TSUTAYAディスカスの30日間無料お試しはこちら>>

動画配信とネットレンタルで韓国ドラマを見るならTSUTAYAがおススメです!
今なら30日間の無料お試しキャンペーンでお得に「王子様をオトせ」を見ることができます。

キャスト

キャスト 役名 役柄
アーロン チー・イー役 GAZE社CEOで潔癖症の男性。出社してすぐに社内恋愛禁止令を発令。
パフ・クオ チェン・リャンリャン役 ヒロインでGAZE社企画部社員。楽観的で明るい性格。
ライラ・リン ティン・ジャーユ役 チー・イーの元婚約者で華聯の販促マネージャー。
DEAN FUJIOKA ディーン役 チー・イーの大学時代からのライバル。華聯のクリエーティブ・デザイナーとして活躍。

「王子様をオトせ(無料動画)」のクチコミ

口コミ①

郭雪芙さんが気になって見始めました!
「螺絲小姐要出嫁」のビビアンのイメージが強かったので大丈夫か心配でしたが、予想以上にかわいかった~♪
もし、このドラマのイメージで避けているのであれば、グオ・シュエフーちゃん全然違いますから!!!
最初、数話は、若干の強引さとおバカちゃんなキャラクターなのでそこを乗り越えられるかということと、郭雪芙さんが大丈夫であれば楽しめると思います。

あとは、DEAN FUJIOKAさんを見たかったのもあります!
DEANがとにかく格好良かった!!!!いいタイミングで素敵なことしちゃうんですよ♪
もう、18巻なんて炎亞綸さん演じる齊翼じゃなくてDEANにしちゃいなよ!なんて思っちゃったくらい素敵でした。
郭雪芙さん演じる程亮亮にダメ押しのように「いい人」と屋上で言われちゃった後の表情が切なくって~。
21巻の最後のDEANの悪あがき(?)がとってもかわいかった!

炎亞綸さんは、私は、知らなくて、このドラマで初めて拝見しましたが、とても素敵で格好良かったです。
私のような華流初心者が言うようなことではありませんが、ファンの方はと~っても楽しめるのではないでしょうか。
エンディングの曲も素敵ですね。

リラ・リンさん演じるティン・ジャーユが、とにかく最初から最後まで「すっげーーーーー!!!!」って感じでした(笑)
「螺絲小姐要出嫁」のグオ・シュエフーちゃん演じるビビアンを超えてます・・・。
14巻で同意書をシュレッダーにかけたのを齊翼にバレてからは、もうセリフが恐ろしい・・・。
この後、20巻まで、自信満々で勘違いな行動とセリフが散りばめられていて、ここまで来ると笑えます。(イライラを超える感じでしょうか)
齊翼を取り戻すことが完全に叶わないと分かったら引きこもって・・・面倒臭すぎる女性です。

個人的には、シェ・チーウェンさん演じるリー・ハンボー営業部部長が可愛くって結構好きなキャラクターでした。(21巻はかなり驚きました!「そう来るか!」みたいな)
クー・ヤーシンさん演じるシー・ツイシャー営業部副部長の「坡哥哥」と鼻にかかった声で呼ぶ所が好きでした。

口コミ②

リャンリャン(パフ・クオ)は宇宙一真っ直ぐで、楽観的な、毎日笑顔の元気娘。
これは、リャンリャンのお母さんが言っていたことで、すごく同感です。

新しい家主さんは、勤務先の新社長のイー(アーロン)。ご多分にもれず、嫌なヤツ。
契約している間は、ぜぇったい!出て行かないと居座ることに。結局、同居。
イーは就任後、会社のためにはならないと、社内恋愛禁止令を発令する。
社内恋愛中の友達のためにも、これを何とか撤回させようと、イーのハートをゲットして社長自ら禁則を破らせるようとするのだが・・
で、2人がいい感じになったときに、またまたよくある元カノシチュエーション!

ざっとあらすじを書くとよくあるラブコメで大したことなさそうですが、
すてきなセリフや新しいシーンがとっても多いです。
イーやリャンリャンの家族、友達の脇役陣もとってもいい。

イーのライバルかなと思って登場のディーン(藤岡竜男)は狂言回し的な役でしたが、ドラマの爽やかさに一役買っていました。
廃品回収のおじさんからもらった愛のキューピット像と共に登場のディーン。
まさにその通りでしたね。脚本、うま~い!

あのキスにはびっくり!全く予期していませんでしたから。

 

 

<<TSUTAYAディスカスの30日間無料お試しはこちら>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です