【韓国ドラマ】雲が描いた月明かり12話(日本語字幕付き動画) 見逃しを無料視聴

雲が描いた月明かり

雲が描いた月明かり12話が無料で見れるサービスは?

「雲が描いた月明かり」の配信先を調べた結果が以下になります。

TSUTAYA
Hulu ×
dTV ×
U-NEXT

「雲が描いた月明かり」はHulu、dTVでは配信が確認できませんでしたが、TSUTAYAU-NEXTでは確認できました。

TSUTAYA

TSUTAYA

【公式サイト】https://www.discas.net/

月額933円(税抜)の動画配信プラン(動画見放題・新作2本+見放題作品)と、月額990円(税抜)~3,960円(税抜)定額動画ポイントプランのように自分の生活スタイルに合わせてプランを選ぶことが出来ます。

もちろん初回30日間はどちらでも無料でお試しできますので、試してみてはいかがでしょうか。
TSUTAYAはこちらから登録できます。

U-NEXT

UNEXT

【公式サイト】https://video.unext.jp/

月額1,990円(税抜)のビデオ見放題サービス(U-NEXTポイント1,000円分含む)と200~400円(税抜)の課金制作品を選らんで使うことができます。

もちろん初回31日間は無料でお試しできますので、試してみてはいかがでしょうか。
U-NEXTはこちらから登録できます。

雲が描いた月明かり12話<信頼は運命となる>のあらすじ

ヨンのはからいで再会したラオンと母は、涙を流して抱き合う。2人を見つめるヨンはヤギョンのいった「ラオンを母親と再会させるとヨンに危険が及ぶ」という言葉を思い出していた。ラオンの母は娘が世子のヨンに仕えていることを知り、大きな不安に襲われるのだった。
一方、ヨンとラオンは王宮に戻る道で通り雨に降られるも、2人で手をつなぎ甘く幸せな時間を過ごす。
世子と仲睦まじく馬に乗る娘を見て不安がる母親。ラオン母登場で、ヨンにどんな危機が迫るのか?
ヨンの袖でラオンが雨宿り…世子がラオンをお姫様抱っこ!「幸せすぎて怖い」というラオンの笑顔にとろけるヨン。

そんな中、ヨンは職権を乱用して官職を売っていた吏曹判書のキム・ウィギョを罷免。ウィギョは証拠が白雲会によって奪われた文書だとキム・ホンに報告。その場に現れた密偵から、ホン・ギョンネの娘がホン・ラオンという名前だと聞く。同席したユンソンもこの報告を聞く。そして、業務報告のためにヨンに会いに行ったユンソンは、書庫でラオンがホン・ギョンネの娘であることを知る。
その頃、ウィギョは、白雲会の仕業に見せかけて恐ろしいヨンへの復讐計画を企てる。

雲が描いた月明かり12話でのキャスト

キャスト 役名 役柄
パク・ボゴム イ・ヨン、孝明(ヒョミョン)世子役 主役で純祖の長男で世子で、男装のラオンに好意を抱く。
キム・ユジョン ホン・ラオン(ホン・サムノム)役 ヒロインで朝鮮で唯一の男装の女性宦官。
ジニョン キム・ユンソン役 領議政の孫で世子の幼馴染で完璧主義者。
チェ・スビン チョ・ハヨン役 礼曹判書の娘。