【韓国ドラマ】雲が描いた月明かり9話(日本語字幕付き動画) 見逃しを無料視聴

雲が描いた月明かり

雲が描いた月明かり9話が無料で見れるサービスは?

「雲が描いた月明かり」の配信先を調べた結果が以下になります。

TSUTAYA
Hulu ×
dTV ×
U-NEXT

「雲が描いた月明かり」はHulu、dTVでは配信が確認できませんでしたが、TSUTAYAU-NEXTでは確認できました。

TSUTAYA

TSUTAYA

【公式サイト】https://www.discas.net/

月額933円(税抜)の動画配信プラン(動画見放題・新作2本+見放題作品)と、月額990円(税抜)~3,960円(税抜)定額動画ポイントプランのように自分の生活スタイルに合わせてプランを選ぶことが出来ます。

もちろん初回30日間はどちらでも無料でお試しできますので、試してみてはいかがでしょうか。
TSUTAYAはこちらから登録できます。

U-NEXT

UNEXT

【公式サイト】https://video.unext.jp/

月額1,990円(税抜)のビデオ見放題サービス(U-NEXTポイント1,000円分含む)と200~400円(税抜)の課金制作品を選らんで使うことができます。

もちろん初回31日間は無料でお試しできますので、試してみてはいかがでしょうか。
U-NEXTはこちらから登録できます。

雲が描いた月明かり9話<心の留め金が外れる瞬間>のあらすじ

ヨンはラオンに女性だと気づいていたことを明かし、おそろいの腕輪をしている彼女の手を取って、今後は世界でいちばん大切な女性として接すると告げる。しかし、ラオンは女人として生きてきたこともないとヨンの手を避ける。
知っていて自分をからかったのかと聞くラオンに、ヨンが三段論法で愛の告白「腹が立った⇒楽しくなった⇒口に出せなかった」!何故、そんな結論に至ったかは、続く言葉で明らかになる。愛おしそうにラオンを見つめるヨンの目が印象的。

一方、ラオンが逆賊ホン・ギョンネの娘だと知ったビョンヨンは2人の様子を偶然目撃。やるせない思いでラオンに内官になる前の生活について尋ねるが、ラオンは父については何も知らない様子。

身分の違うヨンに迷惑をかけまいとして世子付きの内官を辞めようとするラオンだが、代理聴政で孤立している世子の立場を考えそれもままならず、ヨンを避けるようになる。そんな中、かくれんぼをしていたヨンウン王女が誤って納屋に閉じ込められてしまう。話せないヨンウン王女は助けを求めることもできない。ラオンが発見して事なきを得たが、王の側室パク氏は娘が不憫でならない。
幼いヨンウン王女は誰を見て隠れたのか?そして、なぜ話せなくなったのか?

雲が描いた月明かり9話でのキャスト

キャスト 役名 役柄
パク・ボゴム イ・ヨン、孝明(ヒョミョン)世子役 主役で純祖の長男で世子で、男装のラオンに好意を抱く。
キム・ユジョン ホン・ラオン(ホン・サムノム)役 ヒロインで朝鮮で唯一の男装の女性宦官。
ジニョン キム・ユンソン役 領議政の孫で世子の幼馴染で完璧主義者。
チェ・スビン チョ・ハヨン役 礼曹判書の娘。