【無料動画】インス大妃(日本語字幕付) 1話~最終回 チェ・シラ主演の韓国ドラマ

「インス大妃」の作品紹介/あらすじ

時代は文宗1年(西暦1450年)から物語は始まります。
舞台となるは朝鮮半島を500年以上も統治してきた朝鮮王朝の歴史の中でも、大きく歴史が動いた時代となります。
癸酉靖難(きゆうせいなん)という宮廷での大規模なクーデターが起きるような国内が動乱していた5代目~10代目の王になる50年間を描いています。

まずは病弱である文宗が国を統治している5代目王の時代から物語りは動き出しました。
作品名になっているインス大妃はこの時代はまだ少女として登場をしますが、この時から王妃になることを目標にしていました。
文宗は病弱ということもあり後継者争いが激化しており、ハン・ジョン(インス大妃)はその中でもスヤン大君が後継者になると見込んでスヤン大君に嫁ぐ事を決めるのでした。

ハン・ジョンはスヤン大君と近しいトウォン君と結婚をしたまでは良かったのですが、嫁ぎ先の姑との関係が上手くいかずに対立をする日々が我慢できずに嫁ぎ先を飛び出してしまうのです。
それから少したつと病弱な5代目王の文宗が亡くなり後継者が決定しました。
その後継者とはハン・ジョンが予想をしていたスヤン大君ではなく、そのスヤン大君を慕っていたた世子が予想に反して6代目の王・端宗になるのでした。

どこの世界でも起きますが後継者争いに敗れた陣営には粛清が起きる事もあるので、身の危険を感じたスヤン大君は明へハン・ジョンと一緒に逃亡をするのでした。

もう一人の主人公であるユン・ソンイ(廃妃ユン氏)は家が貧しく亡くなった父親の葬儀代も出せないような家庭環境でした。
その葬儀代を得るために宮中の女官として働く事を決めたユン・ソンイですが、宮中には想像も出来ないような過酷な現実が待っているのでした。
女中として働きだす事ができたユン・ソンイですが、宮中では力が弱い見習いからのスタートだったので上司の女官からいわれのないいじめを受ける事になってしまったのです。
しかし、強い思いをもって宮中に入ったユン・ソンイは決して心を折ることなく、逆に自分が偉くなり自分をいじめている女官に将来復讐をすることを誓うのでした。

生い立ちも違う2人ですが共通をしている事が、どちらとも上昇志向や権威思考が強いことです。
上り詰めていく方法は違いますが、両者がどのように頂点を目指していくのかが見所になります。

↓「インス大妃」を無料でみるなら

<<TSUTAYAディスカスの30日間無料お試しはこちら>>

動画配信とネットレンタルで韓国ドラマを見るならTSUTAYAがおススメです!
今なら30日間の無料お試しキャンペーンでお得に「インス大妃」を見ることができます。

キャスト

キャスト 役名
チェ・シラ インス(仁粋)大妃ハン氏役
ハム・ウンジョン ハン・ジョン役
ペク・ソンヒョン トウォン君、懿敬世子
チャサン君、成宗
キム・ヨンホ スヤン大君、世祖役

「インス大妃(無料動画)」のクチコミ

登録をするだけで30日間の無料お試しで全話見放題です。
登録にかかる時間は5分で済むのでお試しください!

<<TSUTAYAディスカスの30日間無料お試しはこちら>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする