手品先輩

手品先輩

★ この作品を見るならこちら ★

配信サービス配信状況無料期間
見放題31日間無料
話数12話
放送日2019年
制作ライデンフィルム
声優(先輩)本渡楓
(助手)市川蒼
(咲ちゃん)喜多村英梨
(斑さん)高橋李依
(まーくん)浪川大輔
(お姉ちゃん)茜屋日海夏
OPテーマ「FANTASTIC ILLUSION」
EDテーマ「ダメハダメ」

 

この作品を配信中のおすすめはコチラ

配信サービス配信状況無料期間
abematv見放題1か月間
dアニメストア見放題31日間

エピソード

第1話 「未知の先輩」ほか

この春、種無高校に入学したある男子は、帰宅部を希望していたのだが部活が強制となっていたため、文化部に目処をつけていた。そして、奇術部の前を通りかかり、部屋を覗いてみると…。(「未知の先輩」)

第2話 「曲げる先輩」ほか

珍しく1人で食堂にやってきた助手くん。すると、手品先輩が1人でポツンと座っていたので声をかけた。手品先輩は浮かれて「カレーといえばスプーン。そしてスプーン曲げ!」と張り切る。(「曲げる先輩」)

第3話 「いやがる先輩」ほか

助手から奪った入部届を職員室に出しにいく先輩に付き合わされる助手くん。職員室の空気が苦手だと言う先輩は、助手くんの担任の先生を見て怖じ気づき、助手くん1人で行かせようとする。(「いやがる先輩」)

第4話 「祝う先輩」ほか

今日は助手が入部してちょうど1カ月の記念日。先輩は助手のためにお祝いマジックをすることに。赤い糸をはさみで切って、この糸は先輩と助手を結ぶ運命の糸なので元に戻すと言うが…。(「祝う先輩」)

第5話 「見学者と先輩」ほか

奇術部に見学者が来ることになり、先輩は大はしゃぎ。そして、どんな手品をするかネタを選んでいると、助手くんは「手品をしないでください」と言う。助手くんはその理由を語りだす。(「見学者と先輩」)

第6話 「知らない先輩」ほか

先輩の大きな胸が気になる助手くんは、そんな独り言をつぶやいていると、突如現れたサキちゃんと名乗る上級生にそれを聞かれてしまう。彼女は何と、奇術部を乗っ取りに来たと宣言する。(「知らない先輩」)

第7話 「作る先輩」ほか

家庭科の時間にお菓子を作った咲ちゃんだが、ひどい出来でとてもまー君に渡せる代物ではなかった。ふと見ると「手品の人」が目に入り、彼女に昼休みに教えてもらって作り直そうと考える。(「作る先輩」)

第8話 「中華先輩」ほか

中国の奇術を研究すると息巻いていた先輩。助手くんは怪訝な気持ちを隠せず部室に向かう。振り向いた先輩を見た助手くんはびっくり。先輩は妙なお面を被っていた。先輩は、変面をすると言い…。(「中華先輩」)

第9話 「偏見先輩」ほか

助手くんたちの前で封筒を取り出し、人の心の内を当てると言う手品先輩。助手くんが「特に秘密はない」とつぶやくと、先輩は「そういう人ほどエグい秘密を隠している」と張り切るのだった。(「偏見先輩」)

第10話 「海と先輩」ほか

海へやってきた先輩、助手くん、咲ちゃん、まーくん。ビキニ姿の先輩は手品道具も仕込んできていると胸を張る。ビーチボールで遊んだり、砂で色々な物を創り、やがて男性陣はバテてしまうが…。(「海と先輩」)

第11話 「四つ玉先輩」ほか

先輩は「四つ玉」手品の練習をするが、うまくいかない。助手くんは呆れ顔。困っている先輩の四つ玉を貸してほしいと助手くんが言うと、先輩は助手くんが手品に興味を持ったと思って感動する。(「四つ玉先輩」)

第12話 「はやす先輩」ほか

助手くんが部室の前にやってくると、中から咲ちゃんとまーくんが何やらいかがわしいことをしている会話が聞こえてきた。憤った助手くんが勢い良く扉を開けると、思いも寄らぬ状況だった。(「はやす先輩」)

『手品先輩』のクチコミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です