未来日記

未来日記

★ この作品を見るならこちら ★

配信サービス配信状況無料期間
見放題31日間無料
話数26話
放送日2011年
制作アスリード
声優(天野雪輝)富樫美鈴
(我妻由乃)村田知沙
(火山高夫)土門仁
(来須圭悟)田中正彦
(豊穣礼佑)真田アサミ
(春日野椿)仙台エリ
(戦場マルコ)関智一
(美神愛)桑谷夏子
(上下かまど)今野宏美
(雨流みねね)相沢舞
OPテーマ「空想メソロギヰ」
OPテーマ「Dead END」
OPテーマ「狂気沈殿」
EDテーマ「Blood teller」
EDテーマ「filament」
EDテーマ「HAPPY END」

 

この作品を配信中のおすすめはコチラ

配信サービス配信状況無料期間
見放題31日間
hulu見放題2週間

エピソード

第1話 サインアップ

友達付き合いをしない天野雪輝は、携帯電話に日記を書くことが習慣である。家に帰っても自室にこもってひとり空想にふけっていた。ある日、いつもどおり空想する雪輝の前に、デウスと名乗る時空を操る神が現れる。

第2話 契約条件

雪輝はサードを倒したため他の日記所有者たちから狙われる。彼が通う桜見中学校に9番目の日記所有者・雨流みねねが出現。仕掛け爆弾を使って雪輝の命を狙うみねねに対し、由乃は懸命に雪輝を守ろうとする。

第3話 初期不良

雪輝と未来日記同盟を結んだ刑事・来須圭悟は、4番目の日記所有者なのだった。彼の指示で雪輝と由乃は遊園地で遊びまくる。そこで雪輝は、由乃の女の子らしいしぐさに思わず胸がドキドキしてしまう。

第4話 手書き入力

みねねが新興宗教の教団「お目方教」に拘束されたことを知った来須、雪輝、由乃は、早速教団内に侵入。教団を率いる「お目方様」こと春日野椿に面会した雪輝たちは、彼女から驚くべき話を聞かされる。

第5話 ボイスメモ

動き出した平坂黄泉は、千倍の聴覚と催眠術を駆使しながら雪輝たちに迫る。由乃は雪輝と一刻も早く教団を脱出したいのだが、椿の身を案じる雪輝は動こうとしない。そこへ、ついに黄泉が攻撃を仕掛けてきた。

第6話 マナーモード

久しぶりに雪輝の母親・天野礼亜が仕事先から帰宅する。そんな時に限って由乃が家にやってきた。由乃の存在を母親に知られてしまうが、礼亜と由乃がすぐに仲良くなったため少し安心する雪輝だった。

第7話 留守応答

3日間預かることになった幼児・豊穣礼佑は、両親の敵である由乃の命を狙ってあの手この手で作戦を実行に移す。彼を日記所有者と確認した雪輝と由乃は、礼佑の日記を探すのだがどこにも見当たらない。

第8話 新機種

新しい学校に通うことになった雪輝と由乃は別々のクラスになる。雪輝は友達ができるかどうかが心配だ。偶然、同じクラスには高坂王子がおり、相変わらずの彼の悪態に困惑する雪輝。そんな彼に「ともだち」が現れる。

第9話 着信拒否

日向は雪輝の携帯と雪輝自身を人質に秋瀬と勝負することにし、勝敗はコインで決める。雪輝の未来日記「無差別日記」で未来を予知できる日向に有利な展開かと思われたが、意外にも秋瀬に手こずってしまう。

第10話 家族プラン

雪輝と由乃は、秋瀬によって結婚式の見学会に呼び出される。食事会に参加したり試着をしたりするうちに、2人はだんだんその気になっていく。特に雪輝は、「あの事件」さえなければと思い始めていた。

第11話 サービス終了

来須は雪輝と由乃を桜見署に呼びつけた。このままだと2人を逮捕する理由がないため、来須は突飛な行動に出る。刑事たちに追われる身となった2人は病院に逃げ込み、そこで9thの雨流みねねと出会う。

第12話 受信圏外

警察に包囲された雪輝、由乃、みねね。絶体絶命のなか、みねねは来須の家族を人質に来須と交渉するも失敗。雪輝は捕まってしまい、来須と対峙した由乃は自身の命を投げうって雪輝を助けようとする。

第13話 非通知設定

雪輝は由乃と2人で星を見にいく。星がきれいに見えそうな場所に着いた時、喉が渇いた由乃は雪輝にジュースを飲ませる。一方、秋瀬、日向、まお、高坂の4人は快気祝いを兼ねて山間の温泉地へ旅行にきていた。

第14話 メモリー消去

雪輝を監禁している由乃のトラップによって日向はとらわれてしまう。一方、地下室に閉じ込められてしまった秋瀬、まお、高坂の3人。絶体絶命の状況のなか、秋瀬は由乃に衝撃的な事実を突きつけた。

第15話 ダブルホルダー

新たな敵、8thの「孫日記」の秘密を掴んだ秋瀬は、雪輝を守るため高坂邸で敵の孫日記所有者たちを迎え撃つ作戦に出る。しかし作戦開始早々、予期せぬ停電が発生し、敵の侵入を許してしまうのだった。

第16話 修理

7thの襲撃によって傷を負った雪輝は入院していた。そこへ彼の父・天野九郎がお見舞いにやってくる。病室で半年ぶりに父親と再会した雪輝は、離婚してしまった両親に再婚してほしいと願うのだが…。

第17話 家族割り

倒壊を始めた「桜見タワー」はマルコと愛にとって特別な場所だった。2人の「ラブ」の力に圧倒され、雪輝と由乃は苦戦を強いられる。一方、雪輝の身を案じて現場に駆けつけた礼亜は、偶然九郎と再会を果たす。

第18話 混線

1年前、由乃が雪輝のことを意識し始めていた頃に雪輝が書いたラブレターを偶然発見する。相手は学級委員長の若菜萌絵だ。雪輝が彼女にラブレターを渡さないように、由乃はウサギの着ぐるみで変装して邪魔をする。

第19話 全件削除

1stと2ndが消息を絶ってから5日。11thは因果律大聖堂に集合した残りの日記所有者たちに、雪輝たちを排除しようと進言。デウスによって2人の存在が抹消されそうになったその時、雪輝と由乃が現れ11thの正体を暴いた。

第20話 データ転送

9thのみねねは11thのジョン・バックスを倒して「神」になるため、彼のいる桜見中央大学に単身で乗り込む。みねねは警備の隙を突いてドーム内に侵入したのだが、なぜか11thに全ての行動が読まれていた。

第21話 暗証番号

11thを倒すため一時共闘していた雪輝とみねねだったが、「クワッドタワービル」北塔32階の奥にある金庫室に逃げ込まれてしまった。作戦が失敗し、西島を見殺しにされた怒りが収まらないみねねは雪輝に襲いかかる。

第22話 切断

崩壊を始めた世界で、死んだ人間を生き返らせるために神になると決意した雪輝は、残りの日記所有者である8thの上下かまどを倒すため由乃と行動を共にしていた。その雪輝に「真実」を伝えようと秋瀬が行動に出る。

第23話 契約不履行

8thを倒し、日記所有者は雪輝と由乃だけとなった。そして由乃の携帯電話に「7月28日に世界が滅ぶ」と「ユッキーが由乃と結ばれる」が予知される。残りの時間、雪輝は由乃を疑いながらも、気持ちに応えようとするが…。

第24話 検索中

崩壊を始めた因果律大聖堂で対峙する雪輝と由乃。最後の勝者を決めなければ世界の崩壊が止まらない。由乃は「神」になってゲームをまたやり直すため雪輝を突き落とすが、由乃を愛した雪輝は必死に崖を登っていた。

第25話 リセット

「神」になった由乃の力でサバイバルゲームは何度も繰り返されていた。真実を知った雪輝は、由乃と世界を救うため全ての始まりである学校へ向かう。悲しみと絶望が交錯するなか、「神・由乃」との最後の戦いが始まった。

第26話 初期化

「神・由乃」の力により幻覚空間に閉じ込められた雪輝。その幸せな空間で両親と念願の星を見にいくが、雪輝は本当に愛する人の名前を忘れてしまっていた。だが両親が温かく見守るなか、彼は全てを思い出した。

『未来日記』のクチコミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です