くまみこ

くまみこ

★ この作品を見るならこちら ★

配信サービス配信状況無料期間
見放題31日間無料
話数12話
放送日2016年
制作キネマシトラス
EMTスクエアード
声優(雨宿まち) 日岡なつみ
(クマ井ナツ) 安元洋貴
(雨宿良夫) 興津和幸
(酒田響) 喜多村英梨
OPテーマ「だって、ギュってして。」
EDテーマ「KUMAMIKO DANCING」

 

この作品を配信中のおすすめはコチラ

配信サービス配信状況無料期間
見放題31日間

エピソード

第壱話 クマと少女 お別れの時

熊を奉る神社に巫女として仕えている雨宿まちは、都会に憧れる中学生。ある日、後見人である喋るヒグマ・クマ井ナツへ「都会の高校へ行きたい」と訴えるが、ナツは大反対。だが、どうしても諦めきれず…。

第弐話 険しき道

まちの幼少の頃を思い出し、回想に耽るナツに、再び「都会の高校へ行きたい」と訴えるまち。引き下がらないまちに、ナツは新たな宿題を出すことに。それは「衣料品店でとある商品を買ってくる」というもので…。

第参話 伝統を守る者

皆に野次られセクハラを受けながらも、課題の商品を買って来ることで気を使い果たしたまちはダラダラと過ごしていたが突然、神を祀る儀式「神楽」をしようと言い出す。まちを応援しようと、ナツは準備を始めるが…。

第四話 村の宝物

コンペによって選ばれた衣装を着たまちは、村人たちや神輿と一緒に豊穣祈願のために村を練り歩く。一方、村役場で「何か村おこしのアイデアはないか?」と問われていた良夫は、何やら思い付き…。

第五話 ウラハラ

買い物から帰ってきたまちと響はとってもご機嫌。そんな2人を見たナツは、まちが高校生になって友達ができた時のことを想像し複雑な気分になってしまう。ナツはなぜ響がまちを買い物に連れ出したのか疑問に思い…。

第六話 先駆者の村

熊出神社の本殿に集まった村人たち。どうやら、村役場の職員が村人たちからアイディアを集め、ナツに採択してもらおうと「村おこし会議」を行うという。しかし、若者が休日に出掛ける場所が分からず…。

第七話 キカセ

自宅に帰ってきたまちは、おもむろに斧を振り上げ薪を割り始める。豪快な割り方を見たナツは無駄に疲れない方法を提案するのだが、黙々と割り続けるまち。そこでナツは「電気を有効活用すべき」と伝えるが…。

第八話 ON THE FLOOR

ある初夏の日、まちとナツが川でのんびり水に浸かり、涼を取っていた。お昼時になり、ナツが「今日の昼ご飯、なに?」と問いかけると「水かけご飯!」と答えたまちは、独自の工夫を加えおいしく完成させるが…。

第九話 コマーシャル

ナツに借りた本を返しに熊出神社にやって来た響。神社では良夫を中心に、村人たちの「村おこし会議」が行われていた。今回のお題は「コマーシャル」に決定し、さっそく熊出村の皆で撮影しようとするのだが…。

第拾話 それってアイドル!?

学校から帰り、雨に打たれながら音楽を聴いていたまち。嫌なことがあるとこんなことをするまちを心配するナツは、まちに何があったのか聞いてみると「皆があるモノを持っていた」と言うのだが…。

第拾壱話 都会へGO?

都会へ行きたいと言い続けていたまちだったが、もうアイドルはこりごり。今日も真面目に神事に励んでいた。一方、村役場に良夫がまちをエントリーしていた「東北アイドル自慢コンテスト」と書かれた封書が届き…。

第拾弐話 決断

うっかり山神様の前で本心を語ってしまったナツは、アイドルコンテストがうまくいくよう祈っていたことを後悔する。山神様が本気にしないよう祈りを訂正しに行こうとしていると、良夫からの連絡が入り…。

『くまみこ』のクチコミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です