隠の王

隠の王

★ この作品を見るならこちら ★

配信サービス配信状況無料期間
見放題31日間無料
話数26話
放送日2008年
制作J.C.STAFF
声優(六条壬晴) 釘宮理恵
(宵風) 斎賀みつき
(雲平・帷・デュランダル) 浪川大輔
(清水雷鳴) 藤村歩
(相澤虹一) 日野聡
(雪見和彦) 津田健次郎
(清水雷光) 諏訪部順一
(目黒俄雨) 岡本信彦
(服部柊十郎) 中田譲治
(風魔小太郎) 置鮎龍太郎
OPテーマ「CRAWL」
EDテーマ「HIKARI」
ED2テーマ「あるがまま」

 

この作品を配信中のおすすめはコチラ

配信サービス配信状況無料期間
見放題登録月の
最終日まで

エピソード

第1話 目醒めるもの

萬天中学に通う六条壬晴は、忍道部同好会へ勧誘される。この話を無視した壬晴だったが、相澤虹一と山背先生の戦闘に遭遇。秘術・森羅万象を狙うこの襲撃をきっかけに、壬晴の“森羅万象”の封印が解かれる。

第2話 雷鳴、来る

自衛のため忍術を教えようとする帷たちに、無関心な壬晴。そこに、隠の世を見定める任務を負い、隠の世を左右する者の出現を聞きつけてきた清水雷鳴が現れる。雷鳴は弱く無自覚な壬晴に不信感を抱くが…。

第3話 襲撃

霧が晴れて全容を現す風魔の里と、灰狼衆の襲撃で傷ついた風魔忍たち。その奇妙な傷つき方に嫌な予感を覚える帷。目的である風魔忍の禁術書を奪取し立ち去ろうとしていた雪見に、雷鳴が戦いを挑む。

第4話 任務言渡

萬天一行は、里に戻った風魔忍の長・風魔小太郎たちに傷の手当を受ける。壬晴たちを守ろうとして重傷を負った帷。壬晴は、敵の冷徹な攻撃や、傷ついた風魔忍たちを思い返し、自分の現状をようやく実感する。

第5話 慾

重傷の帷を残し、萬天に帰ってきた壬晴たち。風魔の二の舞にならぬようにという帷の言いつけに従い、3人は学校に隠された萬天忍に伝わる忍術書を処分する。その後、学校から帰った壬晴を山背が待ち受けていた。

第6話 選択

気羅使いの宵風に壬晴が連れ去られた。自分の至らなさを責める帷。その頃、壬晴は宵風と共に町から離れた山中にいた。竹藪に囲まれた廃電車の中で、宵風は“森羅万象”の力で自分の願いを叶えろと壬晴に迫る。

第7話 決する心

萬天中学校に現れた戸隠の首領・織田八重。彼女が萬天を訪れたのは、帷たちに海外の要人暗殺の仕事を請け負わせるためだった。心を読み取る禁術・飯綱心眼の力を使い、八重は帷たちに揺さぶりを掛ける。

第8話 伝わる心

フロスティの警護役は雪見と宵風だった。壬晴はあえて雪見たちに捕まり、宵風と密かに禁術書の情報交換を行う。一方、壬晴を人質に取られ、雪見と戦闘に入る帷。だが、その隙にフロスティたちが連れ出され…。

第9話 前奏曲

清水雷光が家の全員を斬り捨て、出奔してから5年。以来、雷光は灰狼衆の造反者に制裁を加える“分刀”の1人となっていた。日本刀での殺人、彼岸花の話を聞いた雷鳴は、それが自分へのメッセージだと悟る。

第10話 ポルカ 雷鳴と雷光

清水家の跡地で、ついに対峙した雷鳴と雷光。雷鳴は、清水家を滅ぼし侍の誇りを汚した雷光を切り捨てるべく刀を抜く。一方、“森羅万象”の秘密を帷に問い詰めていた壬晴の前に、予期せぬ人物が現れる。

第11話 カーテンコール

雷光に敗れ、病院で治療を受ける雷鳴。身体は傷つき、黒我門も奪われ、心は屈辱に震えていた。そんな雷鳴を見守る壬晴たち。その頃、雷光から清水家の真実を聞いた俄雨は、雷鳴を探し出そうと病院を訪ね回るが…。

第12話 意志

俄雨がいた病院の前で、雷鳴は壬晴に会う。宵風のため“森羅万象”を使う決意をした彼を心配しつつも、雷鳴は引き止められなかった。宵風と合流した壬晴は、飯綱心眼の書を手に入れ、灰狼衆首領・服部に会いに行く。

第13話 眠らない学舎

他里と交流を断っていた甲賀からの突然の招待に、疑念を抱きつつ応じた雪見たち。甲賀の禁術書・蛇薬を入手するには最高の機会。途中、事故に見舞われた雪見たちを案内すべく学院の生徒・しじまが迎えに来るが…。

第14話 夜の底

雪見たちとはぐれた壬晴と宵風は地下室に逃げ込む。すばるやカタリナを相手に、宵風は気羅で応戦。それを見たしじまは宵風に向かっていく。しじまの鉤爪と宵風の体術の死闘が続くが、次第に宵風が押され始め…。

第15話 別れの朝

アルヤ学院の地下書庫で“森羅万象”の文字を浮き上がらせた壬晴。一方、地下書庫への扉を開けた雪見たちは、壬晴が放つ圧倒的な気を感じる。立ち尽くす雪見たちをよそに、帷は一人、壬晴に近づこうとするが…。

第16話 遠来の客

壬晴が甲賀の禁術書を預かったことで、灰狼衆は四つ目の禁術書を手にした。残るは帷が保管する円月輪の書のみ。服部は、萬天で帷から禁術書を手に入れるよう、雪見に命じる。禁術書をめぐる戦いが、萬天で始まる。

第17話 決壊の時

最後の術・円月輪をめぐる戦いが始まった。服部の命を受けて萬天を訪れた雪見は、帷の行方を問うべく雷鳴と虹一の元に訪れる。雷鳴は、帷の行方を知っているふりをして、雪見を連れ回そうとするが…。

第18話 呼ぶ声

壬晴は、宵風を連れて和穂がいる診療所に戻ってきた。眠り続ける宵風。壬晴は和穂に“森羅万象”をはぎとる研究が進んでいるかどうか、探りを入れる。一方、別の部屋では俄雨に付き添う雷光の姿があった。

第19話 死神の横顔

雷光と俄雨に気羅を撃ち、姿を消した宵風が壬晴と帰ってきた。すると、雷光の刀に倒れて以来意識不明だった俄雨が目を覚ます。翌日、帷を捜し出すための会議が雪見の部屋で開かれ、一同が集まる。

第20話 戸隠へ

和穂の情報で、壬晴と宵風は飯綱心眼の術者・織田八重の元を訪れる。宵風のために“森羅万象”を使いこなしたいと話す壬晴。その変化に驚いた八重は、壬晴のために飯綱心眼の封印を解くことを決める。

第21話 野望

造反者として鬣に捕まり、灰狼衆の本拠に連行された壬晴、宵風、八重。宵風は身体の自由と意識を奪われ、壬晴は監禁される。飯綱心眼を使えば“森羅万象”と接触できる八重は、服部の尋問を受けていた。

第22話 混沌

俄雨と雷光に助けられ、灰狼衆から脱出した壬晴と宵風。衰弱した宵風は壬晴に1人で逃げるよう言うが、壬晴は一緒でなければ動かないと言い切る。一方、服部の前に、2人を逃がした責任を負うために雷光が現れる。

第23話 発動

連れ戻された壬晴と宵風に、服部は宵風と出会い、宵風が気羅を身につけるに至った経緯を語り出す。その頃、雷鳴たちが壬晴たちのいる寺に向かっていた。そして使命を見出した雷光が、白我聞を手に一季の前に現れる。

第24話 円月輪

壬晴と宵風のいる座敷牢に飛び込んだ雷鳴と俄雨。驚きの光景を目にした2人は、怒りに任せて服部に立ち向かうが相手にならない。服部は愕然とする壬晴を責め、義務を果たせと語る。追い詰められた壬晴はついに…。

第25話 二人

ついに服部を気羅で殺してしまった宵風。そのショックで錯乱した宵風は、自分に気羅を打ち込もうとする。その宵風のそばでは、“森羅万象”が壬晴を取り込み、より完全な発動を遂げようとしていた。

第26話 心 紡いで

帷たちのおかげで、壬晴は姿を消した宵風と再会を果たす。海辺にたたずむ教会で、壬晴は宵風に何を語るのか。壬晴と宵風、彼らをめぐる多くの人々、そして“森羅万象”。それぞれの物語がクライマックスを迎える。

『隠の王 』のクチコミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です